トップページ >  個人のお客様向け製品 >  ボタン形・コイン形電池一覧 >  酸化銀電池(SR)〜水銀0使用〜 >  酸化銀電池(SR電池)の液もれ補償について

酸化銀電池(SR電池)の液もれ補償について

1.対象製品

金コーティングされたマクセル酸化銀電池(SR電池)
(4SR44は、負極側(-)絶縁リング色が黒色のもののみ対象となります)
 

2.補償内容

お客様からお申し出のあった対象製品の液もれに起因する損害に対して、弊社で液もれした電池と液もれが生じた機器を調査した結果、除外規定に該当しないと判断した場合に限り、電池交換、または機器の修理・交換をいたします。
修理・交換できない機器の場合、機器の液もれによって故障した部分の修理代金を査定させていただき、その金額を補償いたします。
 

3.補償方法

対象製品の液もれに起因したと思われる損害が発生した場合は、お手数ですが、下記までご一報ください。
日立マクセル株式会社 お客様ご相談センター
(03)5213-3524
受付時間:9:30〜12:00/13:00〜17:00(土・日・祝日を除く毎日。この他にも、臨時にお休みをいただく場合があります。
尚、誠に勝手ではございますが、2009年1月26日(月)より受付終了時間を17:00に変更させていただきました。
※お客様が弊社にお電話でご連絡いただいた場合には、正確にご回答するために、通話内容を記録(録音など)させていただくことがあります。
 

4.除外規定

以下の事由に該当する場合は、液もれ補償の対象外とさせていただきます。

・対象製品の液もれに起因しない損害
・使用推奨期限を過ぎての液もれによる損害
・お客様の使用上の誤り(電池本体、パッケージに記載されている注意事項を遵守なさらなかった場合)に起因する液もれによる損害
・対象製品の液もれに起因する損害によって引き起こされた二次的損害や得べかりし利益の喪失などの、対象製品の液もれに起因する付属的損害
・一般家庭用品以外に使用された場合の損害
・液もれした電池と、その液もれによって故障したと思われる機器の現物を調査できない場合

<使用推奨期限の確認方法>
使用推奨期限は、パッケージ裏面に表示されております。
電池本体から使用推奨期限を確認する場合は、電池側面の製造年月に2年間を加えてください。SR44、SR43、SR1130、SR1120、SR41については、電池側面の製造年月に4年間を加えてください。製造年月は2桁の英・数字で記載されており、左側は西暦の末尾、右側は製造月を表しています(10月は0、11月はY、12月はZで表示)。
(例)5Y:2005年11月製造

この補償は、日本国内で発生した損害に限り有効です。
This indemnification program is valid only Japan.
 

マクセル製品の直販サイトアウトレット商品もお買得

マクセルの乾電池やボタン電池の特集サイトです。

この製品に関するお問い合わせ

この製品に対するお問い合わせはこちらから

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無償)