肌に、髪に、ここちよい水素のチカラを

  • 水の電気分解で水素を生成。充電式だから繰り返し使用可能
  • 水素シャワーにより結合水*1が髪にうるおいを与え、しっとりなめらかな髪に
  • 取付簡単、さまざまなシーンで手軽に水素シャワーが楽しめる
  1. 結合水: 物質表面に水素結合した水分。

製品の特長

水の電気分解で水素を生成。充電式だから繰り返し使用可能

電極を使って水素水を生成するため、面倒なカートリッジ交換は必要ありません。電池はリチウムイオンの充電式で満充電の場合約40分の使用が可能です。

<電解式水素シャワーの構造>

水素シャワーにより結合水*1が髪にうるおいを与え、しっとりなめらかな髪に

水素シャワーにより結合水をたっぷり含むので、痛みにくい髪に仕上がります。毎日使うことで、効果が持続します。

【結合水とは】

結合水とは毛髪タンパク質の表面に水素結合で結合した水分。自由水(自由に移動できる通常の水)とは異なり、蒸散しにくいので、髪に長く水分をキープします。

<結合水のイメージ図>

<結合水の水分量比較グラフ>

  • 検体 人毛毛束
  • シャワー条件 水温:40℃、水量:6L/min、1日1回10分×7日間のシャワー後、タオルドライ60秒、ドライヤーで5分間乾燥(株)SOUKEN調べ

<キューティクル(表面状態)の比較>

  • 検体 人毛毛束
  • 実験方法 30分間、温水でシャワーした毛束を自然乾燥。毛髪を結んだ後24時間放置してキューティクルにダメージを与える。表面状態を高感度顕微鏡で300倍で観察。(自社調べ)

水素の発生時間をLEDが点灯してお知らせ

連続使用時間は約40分(満充電時)。水素発生中は青色LEDが点灯。残り時間が10分未満になると点滅し、残量がゼロになるとオレンジに変化してお知らせします。

<水素発生中と残量ゼロの状態>

さまざまなシーンで使用できる水素シャワー

自宅のバスルームはもちろん、エステサロンのシャワー室、ペットサロンのシャンプー用などに使用できます。

<水素シャワー使用シーン(例)>
  1. 結合水: 物質表面に水素結合した水分。

使用イメージ

ラインアップ

品種型番カラー
電解式水素シャワー MHY-BS01 パールホワイト
  • 記載されている名称、ロゴ、サービスマークは、マクセルまたは他社の登録商標もしくは商標です。
  • 掲載製品の仕様およびデザインは予告なく変更する場合があります。
  • 掲載の製品画像と実際の製品の色とは多少異なる場合があります。

製品の仕様

型番 MHY-BS01
電源 AC100V-240V 50/60Hz
消費電力 約10W(AC100V 充電時)
使用電池 リチウムイオン電池
充電時間 3.5時間(室温10~35℃)
使用可能水温 20~45℃
防水仕様 JIS IPX7準拠(水深1mに30分浸漬)
外形寸法 幅約72mm×奥行き約113mm×高さ約264mm
質量 約460g
同梱品 電源アダプター、取付アダプター(KVK・MYM・ガスター用、取扱説明書(保証書付)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加