未体験の光を、髪に。

  • 新設計のランプユニットからの光照射で髪の毛を乾燥する新技術ドライヤー
  • 髪に水分を十分に残しつつ乾かすので、うるおいのある、手ざわりのよいつややかな髪を実現
  • 低温でやさしく乾かすため、キューティクルが剥がれにくく、髪へのダメージを低減
  • 従来の約半分の電力(600W)で乾かす省エネ設計

llexamスペシャルサイト

新設計のランプユニットからの光照射で髪の毛を乾燥する新技術ドライヤー

光ドライヤーは、従来のドライヤーを使った乾かし方*1とは違い、髪にスポットライトをあてるように、ヘアドライヤー用に新設計のランプユニット(特許出願中)からの光を照射し、光のエネルギーで髪をやさしく乾燥させる最新のテクノロジーを搭載しています。光のエネルギーを利用することで、これまでのドライヤーでは実現できなかったうるおいをもたらします。

髪に水分を十分に残しつつ乾かすので、うるおいのある、手ざわりのよいつややかな髪を実現

髪に水分を残しながら乾かすので、うるおいのある健やかな髪を保ちます。ドライヤー未使用(乾燥状態)時に、13.8%だった毛髪水分量は、その後十分に髪を濡らしてタオルドライした後に、温風ドライヤーで乾燥させた場合は13%に減少、光ドライヤーを使用した場合は25.1%まで上昇する結果となりました。温風ドライヤーに対し、光ドライヤーは約1.9倍水分を多く残すことができ、オーバードライを防ぐことができます。

低温でやさしく乾かすため、キューティクルが剥がれにくく、髪へのダメージを低減

光ドライヤーの温風温度は、吹出口から10cmの距離で約50度で、髪を傷めず、低温でやさしく乾かします。そのため、ドライヤーで乾かしながら500回ブラッシングしても、キューティクルのダメージが少なくなっています。

  • 試験内容(自社調べ):各ドライヤーで乾燥しながら500回ブラッシングした際の髪のダメージをキューティクルの状態で測定

従来の約半分の電力(600W)で乾かす省エネ設計

  1. 従来のドライヤーを使った乾かし方:ヒーター機能を使った乾かし方

使用シーン

ラインアップ

品種型番カラー価格
光ドライヤー MXHD-3000 ホワイト オープン
  • 記載されている名称、ロゴ、サービスマークは、マクセルまたは他社の登録商標もしくは商標です。
  • 掲載製品の仕様およびデザインは予告なく変更する場合があります。
  • 掲載の製品画像と実際の製品の色とは多少異なる場合があります。

製品の仕様

型番 MXHD-3000
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 600W
外形寸法 幅約235mm×奥行き約90mm×高さ約223mm
質量 約920g(コード込)
コードの長さ 2.7m
スイッチ DRY/SET/COOL COOLショットスイッチ
同梱品 取扱説明書(保証書付)

ダウンロード

写真ダウンロード

MXHD-3000本体
MXHD-3000本体
MXHD-3000本体 発光イメージ
MXHD-3000本体 発光イメージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加