低濃度オゾン除菌消臭器オゾネオ

オゾネオお手入れ方法

電極部分について

長時間使用しておりますと、放電時の汚れが、電極部分に付着します。
快適にご使用いただくため、定期的な(月に1~2度程度)お手入れをしてください。

  • MXAP-AM30、MXAP-AR200は生産終了品です。

MXAP-ARD100

MXAP-AR50、MXAP-ARS50、MXAP-ARS51

MXAP-FA100

MXAP-APL250

MXAP-AR201

MXAP-AM30

MXAP-AR200

オゾンユニットの清掃(MXAP-ARD100)

①運転を停止し、コンセントからACアダプタを抜きます。次に前ガードを外します。

②スピンナーと羽を外します。

③オゾンユニットのネジ穴カバーとネジ3ヶ所を外して開けます。

④オゾンユニットの電極部分を綿棒で軽く拭き取ります。

電極プレートの清掃

MXAP-APL250の場合

①運転を停止し、コンセントからACアダプタを抜き、本体からUSBケーブルを抜きます。
次にトップカバーを外します。

②トップカバーから電極リングユニットを外します。

③取り外した電極リングユニットを綿棒や歯ブラシで水洗いします。

  • 本体および電極針は、水をかけたり、水洗いをしないでください。
  • 電極プレートをよく乾かしてから、本体へ取り付けてください。

電極針の清掃

綿棒などを使用して電極部分の汚れを乾拭きしてください。
この時、電極針を曲げないよう十分に注意してください。
電極針を曲げてしまうと、除菌・消臭能力が低下することがあります。

  • 電極の針先でケガをしないようにしてください。
  • 電極針の数は機種ごとに異なります。(MXAP-APL250:7本、MXAP-FA100、MXAP-AR50、MXAP-ARS50、MXAP-ARS51、MXAP-AR201:4本、MXAP-AM30:1本)
  • MXAP-AM30、MXZP-AR200は生産終了品です。

MXAP-AR50、MXAP-ARS50、MXAP-ARS51

MXAP-FA100

MXAP-APL250

MXAP-AR201

MXAP-AM30

MXAP-AR200