進化した水素浴で、
たっぷり、うっとり、
うるおいに満たされる。

風呂用水素生成器
MHY-B02

風呂用水素生成器

型番
MHY-B02
電源
AC100-240V 50/60Hz
消費電力
約24W(AC100V充電時)
使用電池
リチウムイオン電池(充電時間6.5時間)
防水仕樣
JIS IPX8準拠(水中1.5mに24時間浸漬)
カラー
ホワイト
外形寸法
W22×D22×H9.5cm
質量
約1700g
付属品
電源アダプター

※仕様は変更の場合がございます。

ONLINE SHOP

風呂用水素生成器の
メカニズム

水を電気分解して発生させた、
たっぷりきめ細かな水素の泡が
全身をここちよく包み、
うるおいを助けます。
入浴後のお肌は、ぽかぽか、しっとり。
癒しのひとときを演出します。

溶存水素量は、
業界トップクラス。
水素をたっぷり含んだ
マイクロバブルを発生。

溶存水素量
約0.1ppm※1

※1 水温約40℃、水量約200Lの場合で15分電解後の値。自社調べ。使用条件により異なります。

15分間水素のバブルを生成すると溶存水素量が約0.1ppmまで上昇。本体が自動停止後、45分経過しても、水素の量は83%保たれていますので、ゆったり温浴を楽しめます。

試験内容
お湯を満たした200リットルの浴槽に本体を設置し、溶存水素量を測定。
※自社調べ

水素バブル発生のイメージ

ぽかぽか温浴感と、
お肌のしっとり感が持続。

マイクロサイズ※2
超微細な水素のバブルがすばやくお湯に溶け込み、
みるみるうちに白濁していきます。
水素の量は、発生後しばらくたってからも長続き。
効率よくからだを温め、
入浴後のぽかぽか感としっとり感を保ちます。

※2 1mmの1,000分の1

風呂用水素生成器を使用することで、ぽかぽか温浴感が持続。体の表面温度が普通入浴よりアップします。

入浴直後の角質水分量がアップし、入浴後もしっとり感が続きます。

試験内容
普通入浴と風呂用水素生成器使用入浴を体験。
サーモグラフィー:入浴後30分経過時の身体の表面温度をサーモグラフィーにて撮影。
角質水分量:入浴前後の右ふくらはぎ部の角質水分量を測定。
※被験者:10名(成人男性5名、成人女性5名)/室内温度:約22℃/湿度:約50%/湯量:約200L/湯温:約40℃/入浴時間:5分(風呂用水素生成器(試験機)を入浴前に10分間運転後、入浴中に5分間運転。)
※一般財団法人 日本臨床試験協会 調べ

新設計の電極構造により、
大量の水素をすばやく生成。

電極(チタン製)の表面にプラチナメッキを施し、3層×4組の構造を採用。
電極を最適配列することで、1分間に約3億個以上の水素のバブルを生成。浴槽全体に水素を満たします。

LEDの光が
リラックス効果を演出

動作中スイッチを押すたびに、LED色が変化。
浴槽の底からお湯を照らし、よりいっそうラグジュアリーな癒しのひとときを演出します。

LEDは
選べる4パターン

グラデーション

ブルー

ホワイト

ピンク

  

[グラデーションカラー/7色]

使い方はワンタッチ、
メンテナンスもかんたん。

STEP1
お湯を満たした浴槽の中に、本体を水平に設置し、スイッチを押します。
STEP2
15分間、水素のバブルを生成し、自動的に停止。
STEP3
浴槽から取り出し、乾いたタオルでよく拭いてください。
STEP4
約6時間30分の充電で、15分×5回分ご使用いただけます。

便利な
電極オートクリーニング機能※3

  • 水アカなどの微細なよごれの付着を防ぐオートクリーニング機能を搭載。
    電極のお手入れの手間いらずで、お手軽に水素浴が楽しめます。
    ※3 オートクリーニング機能は電極のみ対応です。本体のよごれ付着を防ぐわけではありません。

風呂用水素生成器

型番
MHY-B02
電源
AC100-240V 50/60Hz
消費電力
約24W(AC100V充電時)
使用電池
リチウムイオン電池(充電時間6.5時間)
防水仕樣
JIS IPX8準拠(水中1.5mに24時間浸漬)
カラー
ホワイト
外形寸法
W22×D22×H9.5cm
質量
約1700g
付属品
電源アダプター

※仕様は変更の場合がございます。

ONLINE SHOP