「CDが使えないことに関して」よくあるご質問

CD-RWのデータ上書き保存や一部消去が出来ない。

(1) Windows XPの場合:
一度ディスク側に書き込んだデータの上書き保存やデータの部分消去はディスク上では対応できないものとなります。その為、読み取り専用と表示されることで上書き保存はできないものとなり、全てのCD-RWディスクが同じ状態となります。
尚、もし上書き保存を行ないたい場合には、以下の方法にて可能となります。
1 記録データを一旦パソコンの本体側にコピーし、そこで上書き保存する。その後、再度CD-RWディスク側に追加記録する方法。→その場合には前に記録していたデータのファイル名が同じである場合には、追加した記録データのみ表示されるのみとなり、容量は追加したデータ分が使用されるものとなります。
2 記録データを一旦パソコンの本体側にコピーし、そこで上書き保存する。その後、ディスク側の記録データは一旦全て消去し、上書き保存したデータを書換記録する方法。
→CDへの記録データを一旦全て消去して再度そのCDディスクにデータを書き込むことを書換作業といい、CD-RWディスクはこの書き込み方法が可能となります。

(2) Windows Vistaの場合:
記録前のフォーマット形式を選択することが可能であり、ライブファイル形式によるフォーマットを実施したディスクであれば、ディスク上での上書き保存も可能となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加