「DVDの使い方について」よくあるご質問

DVDの種類により使用できる機器が異なるのですか

DVDレコーダーやDVDドライブの機器の種類によって、ご使用できる記録型DVDの種類が制限されます。
特にDVD-RAMとDVD-RW、DVD-RWとDVD+RWはどちらかしかご使用できない機器が多いので注意する必要があります(最近はすべての記録型DVDが使用できる機器も販売されています)。

また、DVD-Rはご使用可能な機器でも、CPRM対応DVD-Rはご使用できない機器もあります。また、片面2層タイプのDVDは記録に対応した機器が必要です。この点に関しましては、機器の取扱説明書に対応しているDVDの種類が明記されていますので、こちらをご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加