「DVDの使い方について」よくあるご質問

倍速ダビングで表示される倍速はどのような計算になりますか

DVDレコーダーのダビング時間で最大○○倍速ダビングとは、ハードディスクに最も長時間モードで録画した映像をDVDレコーダーが対応している最も高速対応メディアを使用してダビングしたときに要する時間と、高画質モードで録画した映像を再生しながらダビングするときに要する時間の比になります。
4.7GBのDVDに高画質モードで録画すると約1時間の映像が記録できますので、この時間が基準(1倍速)となります。そのため、高画質モードで1時間の映像(4.7GB)を8倍速対応DVDに8倍速でダビングすると、約7.5分(=60÷8)要します。再生しながらダビングすると1時間要しますので、この場合は8倍速(=1×60÷7.5)ダビングになります。最も長時間モードが8時間の場合の長時間モードで8時間の映像(4.7GB)を、8倍速対応DVDに8倍速でダビングすると、これも約7.5分要します。しかし、この場合は再生しながらダビングすると8時間要しますので、64倍速(=8×60÷7.5)でダビングしていることになります。この場合、最大64倍速ダビングとなります。尚、上記の計算は理論上の計算になりますので、実際の倍速ダビング時間の目安に関しましてはDVDレコーダーの取扱説明書をご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加