「DVDが使えないことについて」よくあるご質問

今まで再生できたディスクが突然再生できなくなったのはなぜですか?

再生できない場合にはいくつかの原因が考えられます。
(1)記録面に傷がついている、あるいはゴミ、汚れ、指紋などが付着していませんか。
記録面にレーザー光線を照射してデータを読み取るため、記録面が汚れていると再生できなくなります。
この場合は、ディスクの記録面をクリーニングすると再生できるようになる可能性があります。
(「DVDの取り扱い方について」の記録面を拭くときのご注意を参照ください。)

(2)機器のレンズが汚れている可能性がありませんか。
レーザー光線を記録面に照射するときに通るレンズが汚れているとレーザー光線のパワーが低下しますので再生できなくなる可能性があります。
この場合はレンズクリーナーでクリーニングを行うと追記やファイナライズができるようになる可能性があります。 レンズクリーナーの使用に関しましては機器メーカーにお問い合わせください。

(3)レーベル面にラベルや保護シートを貼っていませんか。
ラベルや保護シートを貼るとディスクが反って回転時の重心が変わるため再生できなくなる場合があります。
(「DVDの使い方について」のラベルを貼ることのご注意を参照ください)

 

直販ECサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加