除菌効果試験

8時間で99.4%除菌。気になるカビや雑菌対策におすすめです。

試験菌:(モラクセラ菌)

25㎥(約6畳)の密閉試験空間内にて、菌液を塗布したガーゼを設置し、ガーゼから約50cmの距離に製品本体を置き、試験を行った。

試験機関:(株)食環境衛生研究所

生乾き臭の脱臭効果試験

2時間で臭気強度が「4」から「1」に減少。洗濯物の生乾き臭対策におすすめです。

イメージ:生乾き臭の脱臭効果試験結果グラフ

6段階臭気強度表示法

臭気強度においの程度
0

無臭

1

やっと検知できるにおい(検知閾値)

2

何のにおいであるかわかる弱いにおい(認知閾値)

3

楽に感知できるにおい

4

強いにおい

5

強烈なにおい

  • 臭気強度が「1」下がると、90%の低減に相当します。

1m3密閉試験空間内にて、臭気物質を付着させたタオルを設置し、タオルから約50cmの距離に製品本体を置き、試験を行った。(6段階臭気強度法による検証)

試験機関:暮らしの科学研究所(株)

  • オゾンにはウイルスなどを抑制する効果がありますが、感染の予防を保証するものではありません。
  • 試験結果は2018年9月時点の情報です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加